お知らせ

板谷波山記念館所蔵品展「夫婦窯~波山さんとまるさん」(11/1~3/19)

展覧会概要

現在板谷波山記念館所蔵品展を開催しております。今回のテーマは「夫婦窯~波山さんとまるさん」です。

波山が陶芸家として歩みを進めて間もない頃は僅かな生活資金で、当時妻と子供3人を抱えながらの生活でした。その時を振り返って波山は「大変貧乏をした」と語り、「女房(まるさん)には苦労をかけた。よくやってくれた」と話しています。生活が懸かった、まさに命がけの制作だったのです。

そんな夫を支えたまるさんは天真爛漫で明るく、また自分でも絵を描くなど、芸術への理解が深い人でした。波山にとっては「戦友」のような存在だったことでしょう。

この度は波山作品だけでなく、まるさんの人物像が垣間見える作品や、コレクションを公開。また、下館に疎開していた際の夫婦の足跡を示す作品も展示します。

是非、ご来館ください。

夫婦写真

会期

2022年11月1日(火)~2023年3月19日(日)

【前期展示:11/1~1/19(木)、後期展示:1/21(土)~3/19(日)】

*月曜休館、12/28~1/4まで年末休館、1/20

10:00~18:00(最終入場は17:30)

配布資料&出品作品一覧 [PDF形式/38.52MB]

関連ファイルダウンロード

アンケート

板谷波山記念館ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?